スマートエルラインライト導入のお施主様にインタビュー。 導入のきっかけと活用方法をお伺いしました。

  • LinkedIn
  • Facebook
  • Twitter
㈱ハヤシ工務店※様
千葉県H様邸の事例
※千葉県東総地区を中心に展開、「デザイン性」「断熱性」「耐震性」に定評がある地域密着型ビルダー。 「心地いい」「気持ちいい」「質がいい」3つの「いい」をLOHAS INの注文住宅で実現可能に。

なぜ”スマートエルラインライト”を導入されたのですか?

親戚が近所に住んでおり、災害時に集まれる場所にしたいとハヤシ工務店さんに相談したところ、「スマートエルラインライト」を紹介して頂きました。元々の希望である”地震に強い家”には出来たけれど、”電気が使えない”では困っちゃうので、どうしようかと悩んでいました。停電対策としてV2Hや蓄電池も検討しましたがコストの問題がありましたし、元々EV車に乗る予定もなく模索しているなか、安価でハイブリッド車でも繋げて使えるシステムがあると聞いて即決でしたね。

地震に強い家や停電対策を重要視されているのはなぜでしょうか?

子供が生まれたばかりの頃、夏の時期ですが停電に遭いましてね、3日間電気のない生活をしたんです。それまで停電の経験はなかったんですけど、暑くて電気が使えないのはこんなにひどいんだって、衝撃的でしたね。夜は本当に暗くて何も見えないし、携帯の充電もできない、懐中電灯とかも用意してなかったのでえらい目にあって。そんな経験からも災害に関してはピリピリしてましたね。

スマートエルラインライトをどのように活用されていますか?

リビングの照明、冷蔵庫、ガス給湯器、エアコン等に回路を設定しています。本来エアコンは必要電力の関係でスマートエルラインライトには使えないですが、100Vの機種で高気密高断熱なら、必要電力も少なく温度変化も少ない環境なので使用できるんですね。(起動時さえ気をつければ) そのあたりの提案はハヤシ工務店さんがしてくれて、トータル1500Wでも十分だなって。
あとは全国でもうちだけだと思うけど、ポータブル蓄電地を繋げて設定した回路に電気を流せる様にしました。太陽光で溜めた電気を夜使えるので、電気代がかなり浮いています。電気工事屋さんには無理を言ったけどね(笑)

※H様邸ではリフォームでポータブル電源に溜めた電気をスマートエルラインライトの回路に流せる様な設計に組み替えた。

これから導入を検討される方へメッセージをお願い致します。

家を建てる時に地震保険等の保険に入るかと思いますが、スマートエルラインライトも保険と一緒の考え方です。このご時世で災害がないと考える事がナンセンスだと思いますし、この金額で安心を買えるのなら十分お得だと思っています。災害時の保険を考えたとき、値段と機能のバランスを見た時すごく良かったんですよね。色々検討したけど本当にピッタリなのはこの製品くらいしかなかったんじゃないかな。紹介して貰ったときはそのぐらい衝撃的な嬉しさだった。
世の中にもっとスマートエルラインライトが広まってくれれば良いなと思っています。

スマートエルラインライト導入のお施主様にインタビュー。 導入のきっかけと活用方法をお伺いしました。 スマートエルラインライト導入のお施主様にインタビュー。 導入のきっかけと活用方法をお伺いしました。