住宅停電対策に関するコラム

住宅停電対策に関する記事をお届けしています。

【2024年度(令和6年度)】蓄電池の補助金は?上限金や申請の流れ、注意点について解説
2024.05.29 住宅停電対策

【2024年度(令和6年度)】蓄電池の補助金は?上限金や申請の流れ、注意点について解説

カーボンニュートラル実現や災害時の停電対策などの手段として注目されている蓄電池。蓄電池の導入時には、国や自治体が設けているさまざまな補助金を活用できます。しかし、補助金の種類は複数あるため、どれを使えばわからない方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、主な蓄電池の種類や交付までの流れ、補助金を活用する際の注意点などを解説します。

【2024年度(令和6年度)】V2H補助金(CEV補助金)の上限はいくら?目的や活用する際の注意点、手続きの流れについて解説
2024.05.16 住宅停電対策

【2024年度(令和6年度)】V2H補助金(CEV補助金)の上限はいくら?目的や活用する際の注意点、手続きの流れについて解説

環境への配慮や効率的なエネルギーの利用などの目的から、EVのバッテリーに貯めた電力を自宅で活用できるV2Hの導入が進んでいます。しかし、V2Hの導入費用は高く、なかなか導入に踏み切れない企業も多いのではないでしょうか。そこで、V2Hにかかわる補助金を導入し、初期費用を抑えることが重要になります。本記事では、V2H補助金の種類や補助額の上限、活用する際の注意点などを解説します。

2024.05.09 住宅停電対策

オール電化住宅を建てるなら停電対策を!オール電化のメリット・デメリット、停電対策が必要な理由について解説

自宅の熱源をすべて電気で賄うオール電化住宅が注目されています。オール電化にはさまざまなメリットがある一方、停電時には暖房や給湯などを使えない欠点もあります。そこで重要になるのが停電対策です。本記事では、オール電化住宅を建てる際に導入しておきたい停電対策を中心に解説します。

EVシフトとは?推進される理由や普及率、将来性などを解説のアイキャッチ画像
2024.04.25 住宅停電対策

EVシフトとは?
推進される理由や普及率、将来性などを解説

脱炭素社会の実現に向け、EVシフトが世界的に加速しています。EVシフトは地球温暖化対策としてはもちろん、エネルギー安全保障や技術革新などの面でも非常に重要です。しかし、日本は世界の主要国に比べ、EVシフトがあまり進んでいない現状があります。本記事では、EVシフトを推進すべき理由や日本と世界における普及率、将来性などを解説します。

太陽光発電の設置義務化はいつから?メリットや補助金について解説のアイキャッチ画像
2024.04.16 住宅停電対策

太陽光発電の設置義務化はいつから?
メリットや補助金について解説

東京都では2025年4月から住宅への太陽光パネルの設置が義務付けられ、京都府や神奈川県川崎市など、全国の自治体でも同様の義務化の取り組みが進んでいます。こうした流れは今後も全国に波及する可能性があり、住宅を新たに購入する際には、太陽光発電のメリットやデメリットを押さえておく必要性が高まっています。そこで本記事では、太陽光発電の設置義務化の動向や、太陽光発電のメリット・デメリット、活用できる補助金について解説します。

2024.04.08 住宅停電対策

【蓄電池・ポータブル電源・V2H・太陽光発電・SLL比較】適した停電対策製品を選ぶには?

 

地震などの自然災害時には停電が発生する可能性があり、停電に伴うリスクを避けるためには蓄電池や太陽光発電など停電対策製品を準備しておく必要があります。しかし、停電対策製品にはさまざまな種類があり、どれを選べば良いかわからない方もいるのではないでしょうか。本記事では停電発生時に役立つ製品について、それぞれのメリット・デメリットや選ぶ際のポイントを解説します。

住宅に防災設備は必要?災害時の安全・安心に配慮した設備について解説のアイキャッチ画像
2024.03.19 住宅停電対策

住宅に防災設備は必要?災害時の安全・安心に配慮した設備について解説

いつどこで起こるか分からない自然災害。被害を最小限に抑え、災害発生後の生活を守るために必要なものが防災設備です。特に停電が発生すると日常生活に大きな支障が出るため、しっかりと対策しておく必要があります。本記事では、住宅に防災設備が必要な理由や、災害から住宅を守る設備について解説します。

アイキャッチ_停電
2024.02.28 住宅停電対策

有効な停電対策は?停電発生時にすべきこと、事前に準備できる停電対策ついて解説

停電発生時はパニックに陥りがちですが、復旧時の通電火災などを避けるため冷静に必要な対策をとることが大切です。停電時に備え、自宅で電力を確保できる設備を導入することもおすすめです。本記事では、停電発生時にすべきことや、事前に準備できる対策について解説します。

アイキャッチ_ポータブル電源
2024.02.22 住宅停電対策

災害時に「ポータブル電源」は必要?メリットや注意点、選ぶポイントについて解説

災害時に非常用電源として役立つ「ポータブル電源」。スマートフォンの充電だけでなく、さまざまな電化製品に使用できるなど多くのメリットがありますが、どのような点に注意して選べば良いのでしょうか。本記事では、災害時にポータブル電源が役立つ場面や注意点、選び方や新しい活用方法などを解説します。

アイキャッチ_太陽光とEV車提案で悩む営業マン
2024.02.20 住宅停電対策

【ハウスメーカー様向け】家の停電リスクと「災害に強い家」の提案ポイントについて解説

自然災害などで起こりうる家の停電リスクに対処するため、「災害に強い家」のニーズが高まっています。停電が発生すると室内温度や食料の維持が難しくなり、最悪の場合命の危険にさらされます。

そうした事態を避けるためには、エコカー(HV,PH,EV)など外部から電源を確保できるシステムを導入することが大切です。本記事では、ハウスメーカー様向けに、停電で引き起こされる住宅問題や、それに対処するための「災害に強い家」の提案ポイントなどを解説します。